金利って何?知らないと損する利子や利息との違いや計算方法

   

20a8a0b85ea29e36447e1b21db4b774e_s

住宅ローンや車のローンを借り入れる時金利という言葉をよく耳にするのではないかと思います。では金利とは一体どのような事を言うのでしょうか?知らないと損をしているかもしれない金利の計算方法なども説明しますのでぜひ覚えておきましょう。

【金利とは】

キャッシングやカードローンなどを利用する時に広告などに金利何%と書かれています。
金利はお金を借りた時に支払うもので、一般的に年率で計算されています。このように1年間お金を借りた場合に支払う利息の割合を金利と言います。

例えば金利15%で10万円を借りた場合、1年後に支払う利息は10万円×15%で1万5千円という計算になります。
金利の計算方法はわかったでしょうか?それでは金利、利息、利子のそれぞれの違いをみてみましょう。

【金利、利息、利子の違い】

・金利と利息
金利は利息の割合を示すもので%で表します。利息は借りたお金に対して支払うべきお金でそのものを指し金額で表します。

・利子と利息
利子と利息は主に同じような意味を持ち使われ方も同じです。

【知らないと損をする金利に関するポイント】

金利について知らないともしかしてあなたは利息を払いすぎていたりして損をしているかもしれません。金利についての下記のポイントは必ず覚えておいてください。

・金利の上限は法律で3段階に決められています。10万円未満は年率20%、10万円~100万円未満は18%、100万円以上は15%に決められています。
もしこれ以上の年率を支払っていたらそれは違法ですのですぐに専門業者に依頼して、回収手続きをしなくてはいけません。

・上記の範囲内であれば法律に触れる事はありませんので、金利の設定は各業者で自由に決められており、金利は様々です。このように金利は業者によってそれぞれ違う事を理解しておきましょう。また借り入れる金額が高額になるほど年利の差は少しでも、利息は大きく変わってきます。家のローンなどは高額でなおかつ長期間になりますので、ローンを組む場合は慎重に借入業者を選ぶ事がとても大事になってきます。

【まとめ】

金利は各借入業者によって様々です。このような事を知らずにローンを組んでしまったら高い金利をずっと支払い続けなくてはいけなくなります。また車を購入する時に多くの人はディーラーでローンを組むのですがディ―ラーの金利は少し高めになっています。
車を購入する前に、あらかじめ付き合いのある銀行や農協などで借入額に対する金利を調べておくと比較がしやすくてよいのではないでしょうか。

 - マネー

  関連記事

  おすすめ記事