保険料払込期間

終身保険、終身医療保険、終身ガン保険など、一生涯保障の保険の保険料払込期間をいつまでにするかは悩まれる
ことかもしれません。
終身払に対する短期払ということです。60歳払い済み、65歳払い済み、70歳払い済み、あるいは10年払い済みなどが
代表的なものです。
短期払いは、期間が短いほど総払込保険料が少なくなります。お得になります。しかし、特定疾病保険料払込免除特約を付加した場合、あまり短い保険期間ですとその分高い保険料を支払う意味が薄れると思います。
定年までの60歳とか65歳というケースが多いとは思いますが、人生100年時代、70歳位まで仕事をされる方も多いと思います。
私は70歳払い済みをお勧めしています。70歳前にお仕事をお辞めになられても、残り数年の保険料なら一括前納も可能な金額だと
思いますし、70歳までの期間であれば、三大疾病での保険料払込免除に該当することも多くなると思います。
保険料払込期間も慎重にご検討されるべきだと思います。
★生命保険見直しには、正しい情報による、保険比較と保険選びが必要です。
その上で、合理的な組み合わせが大切となります★

投稿者プロフィール

遠藤 博之(Hiroyuki Endo)
遠藤 博之(Hiroyuki Endo)
グローバルライフプランニングの代表の遠藤博之と申します。
ブログ上では多くの情報をお伝えできませんが、少しでもお役に立てればと思います。
どうぞよろしくお願いします。