介護巡回

①平均寿命が延びている近年、認定者数も増加傾向にあります。
②介護が必要になった場合、初期費用はもちろん、毎月継続して費用がかかります。
③介護の期間は長期化する傾向にあります。また、7人に1人は、10年以上にわたって介護を必要としています。
④要介護状態になった原因を問わず公的介護保険の給付を受けられるのは65歳からです。40~64歳の場合は、給付対象が限定されています。
★生命保険見直しには、正しい情報による、保険比較と保険選びが必要です。
その上で、合理的な組み合わせが大切となります★

投稿者プロフィール

遠藤 博之(Hiroyuki Endo)
遠藤 博之(Hiroyuki Endo)
グローバルライフプランニングの代表の遠藤博之と申します。
ブログ上では多くの情報をお伝えできませんが、少しでもお役に立てればと思います。
どうぞよろしくお願いします。