本当に必要なものを必要なだけ。
コラム

月別アーカイブ: 2018年11月

ガン保険選び

・がん治療の開始前または初期段階に、まとまった資金が準備でき、先進医療や自由診療といった  治療方法の選択肢が選べること。 ・治療が長期化した場合の経済的負担に備えられること。特に通院治療の場合。 ・再発予防を目的とする …

ガン保険選び

上皮内新生物(上皮内がん)とは?

上皮内新生物とは、腫瘍細胞が粘膜の一番上野上皮内にとどまっていて、まだ浸潤を開始していない 時期のがんのことを言います。 腫瘍細胞が上皮内にとどまっており、「浸潤」していないことが悪性新生物との大きな違いです。 ★生命保 …

上皮内新生物

短期入院でも意外とかかる自己負担費用

5日未満の入院をした方の自己負担費用の平均は約10万円にもなっています。 生命保険文化センター 平成28年度生活保障に関する調査 より 治療費以外にもこんな費用がかかります。 ・付き添いの方の交通費 ・日用品代 ・テレビ …

自己負担

退院後に通院した患者数は増加傾向です。

退院後に通院した患者数 2008年 約98万人 2011年 約102万人 2014年 約107万人 厚生労働省 平成20年・23年・26年患者調査より ★生命保険見直しには、正しい情報による、保険比較と保険選びが必要です …

退院後の通院

生命保険契約は流されずに

色々な情報が溢れてる時代です。 何を信じて良いのか判断が難しいです。 「生命保険に入る」or「入らない」から始まり、 入ることにしたのなら保険の種類(保険会社)や期間、保険料の設定や家族がいるのならば誰が保険に入るのか? …

笑顔の女性

認知症は介護が必要となる主な原因として脳血管疾患に次いで多い疾病です。

平成24年度の認知症有病者数は65歳以上の約6.7人に1人です。 厚生労働省 第115回社会保障審議会介護給付費分科会資料より ★生命保険見直しには、正しい情報による、保険比較と保険選びが必要です。 その上で、合理的な組 …

認知症

健康に心配をお持ちでも一緒に考えませんか?

お客さまによっては健康状態に心配をお持ちの方がいらっしゃいます。 このようなご心配はよくお聞きします。 また、 「心配はない訳ではないけれど、どういう事がひっかかってしまうかわからない。 何を伝えれば良いのかわからない。 …

体重を図る人

介護と認知症は将来の身近な問題です。

平成26年度の要介護認定者数は、65歳以上の約5.6人に1人です。 厚生労働省 平成26年度介護保険事業状況報告より ★生命保険見直しには、正しい情報による、保険比較と保険選びが必要です。 その上で、合理的な組み合わせが …

介護と認知症

一杯のコーヒーで脳を活性化!

ただ今、事務所が大切なお打ち合わせで使用中のため、大好きなコメダ珈琲さんで応用課程の試験勉強中です😆 コーヒーに含まれるカフェインは脳を活性化する効果があるそうですね! また、コーヒーの香りだけでも精神安 …

コーヒー

医療技術の進歩などにより、短期の入院が多くなっています。

約34%の方が5日以内、約57%の方が10日以内の入院です。 また、退院後に通院した方は約79%になります。 (厚生労働省 平成26年患者調査 より) ★生命保険見直しには、正しい情報による、保険比較と保険選びが必要です …

短期入院
1 2 3 »
PAGETOP