生命保険の中心的な保障範囲

一般的な生命保険の最も中心的な保障範囲は何ですか?
入院給付金・手術給付金・高度障害保険金・死亡保険金 が中心です。
※一般的な医療・ガン保険の保障は、入院されたり手術を受けられたりした場合のものです。また、一般的な生命保険(死亡保険)の保障は、高度障害状態になられたときや、亡くなられた場合のものです。

生命保険の中心的な保障範囲含まれないもの

これらに含まれない状態は下記の状態が考えられます。

  • 先進医療の治療を受ける。
  • 自宅で長期療養をする。
  • 働けない状態になる。
  • 介護が必要な状態となる。

このような状態に対する生命保険商品が徐々に増えてきておりますが、その内容の違いはとても難しいと思います。

staff麦
生命保険の専門家に相談してみませんか?

保険相談ならグローバルライフプランニング

川崎市の保険相談グローバルライフプランニングでは保険見直し無料相談を受け付けております。

baloon_businessman_advaice
完全予約制土日・祝日のご相談も大歓迎です!
平日は仕事で忙しいという方もぜひご利用ください。

フリーダイヤル 0120-919-877(ご予約制)

営業時間:9時~18時

※保険無料相談フォームはこちらです

投稿者プロフィール

遠藤 博之(Hiroyuki Endo)
遠藤 博之(Hiroyuki Endo)
グローバルライフプランニングの代表の遠藤博之と申します。
ブログ上では多くの情報をお伝えできませんが、少しでもお役に立てればと思います。
どうぞよろしくお願いします。