保険見直し

生命保険はいろいろなところで販売されています。世の中にはとてもたくさんの生命保険募集人がいらっしゃいます。そんな中で、私は来年で生保業界33年を迎えます。時代と共に、保険商品も変わってきました。また、何千件というご契約を担当させていただきました。
私の保険見直し三大方針は下記の通りです。(もちろん、他のスタッフも同じです。)
①コストパフォーマンスを追求します。同じ保障ならできるだけ安いもの。支払いの対象になりやすいもの。そういうものを豊富な経験から選別しております。
②掛け捨て保険料よりも貯蓄部分のウエィトを増やすことを心掛けています。しかし、貯蓄と言っても、生命保険が一番とは限りません。保障を兼ね備えた生命保険で貯蓄するメリットがある場合はご提案致します。
③既に契約されている生命保険との比較の中で、残すべき部分は残されることをお勧めしています。
お宝保険はまだ眠っています。
というようなことを方針としています。
いろいろな保険会社のいろいろな商品や特約、これらを上手に組み合わせできるのは、豊富な経験があるからです。自分がお客様の立場に立った場合、何が最善と思うかという視点で、プランニング致します。
例えば、死亡と就業不能の確率は同程度であることをご存知ですか?ガンと診断されても通院治療だと支払われないガン保険の給付金があることご存知ですか? 弊社はプロ代理店として誠心誠意アドバイスさせていただきます。人生はあっと言う間ですが、その中で保険がお役に立てる場面はあると思います。今後ともどうぞよろしくお願い致します。
★生命保険見直しには、正しい情報による、保険比較と保険選びが必要です。
その上で、合理的な組み合わせが大切となります★

投稿者プロフィール

遠藤 博之(Hiroyuki Endo)
遠藤 博之(Hiroyuki Endo)
グローバルライフプランニングの代表の遠藤博之と申します。
ブログ上では多くの情報をお伝えできませんが、少しでもお役に立てればと思います。
どうぞよろしくお願いします。