出費

保険診療の対象で一定割合が自己負担となるものの例
⇒初診料・入院料・処置料・手術費用・検査費用・投薬費用
保険診療の対象外となり全額自己負担となるものの例
⇒差額ベッド代・先進医療・入院時の食事代・日用品の購入費用・見舞時の家族の交通費・食事代
不足する分は、貯蓄の他、医療保険やがん保険での準備もご検討下さい。
★生命保険見直しには、正しい情報による、保険比較と保険選びが必要です。
その上で、合理的な組み合わせが大切となります★

投稿者プロフィール

遠藤 博之(Hiroyuki Endo)
遠藤 博之(Hiroyuki Endo)
グローバルライフプランニングの代表の遠藤博之と申します。
ブログ上では多くの情報をお伝えできませんが、少しでもお役に立てればと思います。
どうぞよろしくお願いします。