先進医療特約について知っておきたいこと

baloon_businessman_onepoint
先進医療特約が保障されるケースは多々あります。

例えば白内障の治療。
白内障の治療としての多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術は、先進医療特約で保障される先進医療です。

多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術について多焦点眼内レンズは、無水晶体眼の視力補正のために水晶体の代用として眼球後房に挿入される後房レンズである点では、従来の単焦点眼内レンズと変わりはない。
しかし、単焦点眼内レンズの焦点は遠方又は近方のひとつであるのに対し、多焦点眼内レンズはその多焦点機構により遠方及び近方の視力回復が可能となり、これに伴い眼鏡依存度が軽減される。
術式は、従来の眼内レンズと同様に、現在主流である小切開創から行う超音波水晶体乳化吸引術で行う。
(出店元 厚生労働省のホームページ)
バルーン_ビジネスマンがアドバイス
先進医療特約は付いていますか?

こちらも併せてお読みください

先進医療の技術料は全額自己負担

保険相談ならグローバルライフプランニング

グローバルライフプランニングでは『保険無料相談』を承っています。
是非ご利用ください。

フリーダイヤル 0120-919-877(ご予約制)

営業時間:9時~18時

※保険無料相談フォームはこちらです

投稿者プロフィール

遠藤 博之(Hiroyuki Endo)
遠藤 博之(Hiroyuki Endo)
グローバルライフプランニングの代表の遠藤博之と申します。
ブログ上では多くの情報をお伝えできませんが、少しでもお役に立てればと思います。
どうぞよろしくお願いします。