ガンの主な治療方法

ガンの主な治療方法としては、「手術」「放射線治療」「化学療法」の3つがあります。
抗がん剤治療は化学療法の一つです。

今回のポイントガンの主な治療方法は3つ。

  • 手術
  • 放射線治療
  • 化学療法

抗ガン剤治療とは?

  1. 点滴注射飲み薬として服用することで体内に入り、血液中を流れて全身に広がり、局所だけでなく全身に効能が及ぶ全身療法です。
  2. 複数の薬を組み合わせて併用する多剤併用療法が一般的です。
    多剤併用療法とは、それぞれの薬の効能の相乗効果を狙うとともに、副作用を減らすことを目的としています。
  3. 手術や放射線療法の前にできるだけガンを小さくすることを目的として抗ガン剤を用いることもあります。

こちらも併せてお読みください

ガンの仕事や収入への影響

バルーン_ビジネスマンがアドバイス
次回は、主な抗ガン剤についてご紹介します。

保険相談ならグローバルライフプランニング

グローバルライフプランニングでは『保険無料相談』を承っています。
是非ご利用ください。

フリーダイヤル 0120-919-877(ご予約制)

営業時間:9時~18時

※保険無料相談フォームはこちらです

投稿者プロフィール

遠藤 博之(Hiroyuki Endo)
遠藤 博之(Hiroyuki Endo)
グローバルライフプランニングの代表の遠藤博之と申します。
ブログ上では多くの情報をお伝えできませんが、少しでもお役に立てればと思います。
どうぞよろしくお願いします。