連帯保証債務について覚えておきたいこと

連帯保証人である経営者に万が一の事があったら債務はどうなるの?
連帯保証債務はご家族が相続します。
法人の債務がご家族に重くのしかかる可能性があります
連帯保証債務についてのポイント
(経営者が亡くなった場合)

  • 連帯保証債務がなくなるわけではありません。
  • 連帯保証債務は法定相続分に従ってご家族(法定相続人)に相続されます。
  • 法定相続人が相続を放棄した場合、つぎの相続順位の法定相続人へ連帯保証債務が相続されます。

法定相続人の誰かが債務の返済義務を負う可能性があります
大切なご家族の生活を守るため、法人の債務を返済できる対策をおすすめします。

生命保険で対策を

生命保険で事業資金の対策をすることも可能です。

baloon_businessman_onepoint
生命保険を上手に活用していきたいですね!

保険相談ならグローバルライフプランニング

グローバルライフプランニングでは『保険無料相談』を承っています。
是非ご利用ください。

フリーダイヤル 0120-919-877(ご予約制)

営業時間:9時~18時

※保険無料相談フォームはこちらです

投稿者プロフィール

遠藤 博之(Hiroyuki Endo)
遠藤 博之(Hiroyuki Endo)
グローバルライフプランニングの代表の遠藤博之と申します。
ブログ上では多くの情報をお伝えできませんが、少しでもお役に立てればと思います。
どうぞよろしくお願いします。