上皮内がんとは?

がん細胞が一番上の上皮内にとどまり、基底膜を破壊していない状態を言います。自覚症状のないことが多く、手術やレーザー治療を受ければ、ほとんどの場合、治癒することが可能です。再発の可能性も非常に低いと言われています。

TMN分類では0期であり、がんが粘膜内に留まっている状態です。

がん診断給付金が全額支払われない場合も

上皮内がんの場合がん保険では、がん診断給付金が給付金額の100%の金額が支払われなかったり、がん診断保険料払込免除にならなかったりします。

今のがん保険で想定されるケースがカバーされるか、再度確認をしてみましょう。

保険相談ならグローバルライフプランニング

グローバルライフプランニングでは『保険無料相談』を承っています。是非ご利用ください。044-872-8139(ご予約制)営業時間:9時~18時※保険無料相談フォームはこちらです

投稿者プロフィール

遠藤 博之(Hiroyuki Endo)
遠藤 博之(Hiroyuki Endo)
グローバルライフプランニングの代表の遠藤博之と申します。
ブログ上では多くの情報をお伝えできませんが、少しでもお役に立てればと思います。
どうぞよろしくお願いします。