もしもの時の医療費。
多くの人がそこに注目して、備えを考えます。

代表遠藤 解説
遠藤
今回は、2人に1人は罹患すると言われているがん治療に密接に関わる先進医療についてお話しますね。

こんな方に読んでいただきたい

  • がん治療など、万が一の医療費についてお考えの方
  • 保険の見直しを検討されている方

治療費だけではない!?

がん治療、通院や手術など、かかるのは治療費だけではない場合もあります。

例えばがん治療で有名な「重粒子線治療」を受ける場合。
重粒子線治療」が受けられる病院は全国で6か所しかありません。

千葉県 国立研究開発法人 量子科学技術研究開発機構 放射線医学総合研究所病院
兵庫県兵庫県立粒子線医療センター
群馬県群馬大学医学部附属病院
佐賀県九州国際重粒子線がん治療センター
神奈川県神奈川県立がんセンター
大阪府大阪重粒子線センター
※厚生労働省ホームページ 「先進医療を実施している医療機関の一覧」より抜粋。

遠方から通院した場合の例

例えば自宅が岩手県の盛岡駅が最寄りの場合を想定します。
片道15,675円の往復料金で31,350円(この例では割引等は考慮していません)。
また、がんを患った方の場合、付き添い等も考えられます。
単純に計算した場合、料金が2倍になります。
さらに宿泊費が必要になる場合もあります。

焦る父と子
想像以上の高額負担になりますね!
バルーン_ビジネスマンがアドバイス
この他にも通常の生活で必要ないものを購入しなければならないケースや、想定以上の期間かかってしまったりなど、考慮しなければならないケースは多々あります。

一度地元の保険屋さんに相談してみませんか?

保険相談ならグローバルライフプランニング

グローバルライフプランニングでは『保険無料相談』を承っています。
是非ご利用ください。

フリーダイヤル 0120-919-877(ご予約制)

営業時間:9時~18時

※保険無料相談フォームはこちらです

投稿者プロフィール

事務スタッフ 麦(Mugi)
事務スタッフ 麦(Mugi)
グローバルライフプランニング(川崎市中原区/武蔵小杉、武蔵中原、武蔵新城エリアの生命保険代理店)の事務スタッフ「麦」です。 家では5歳児(♀)の母です。どうぞよろしくお願いします。