休職制度利用状況 その理由と割合

独立行政法人 労働政策研究・研修機構 図表28 休職制度利用状況によりますと、働けなくなったときの42.4%がメンタルヘルス(ストレス性疾病等)です。

がん・脳血管疾患・心疾患の合計は25.0%です。

その他、難病や糖尿病、高血圧、肝炎などが8.6%その他の疾患が24%となっています。

アドバイスするサラリーマン困り顔
ストレス性疾患により働けなくなることの備えることは重要です。

生命保険で対策を

生命保険で生活資金の対策をすることも可能です。

baloon_businessman_onepoint
生命保険を上手に活用していきたいですね!

保険相談ならグローバルライフプランニング

グローバルライフプランニングでは『保険無料相談』を承っています。
是非ご利用ください。

フリーダイヤル 0120-919-877(ご予約制)

営業時間:9時~18時

※保険無料相談フォームはこちらです

投稿者プロフィール

遠藤 博之(Hiroyuki Endo)
遠藤 博之(Hiroyuki Endo)
グローバルライフプランニングの代表の遠藤博之と申します。
ブログ上では多くの情報をお伝えできませんが、少しでもお役に立てればと思います。
どうぞよろしくお願いします。