ゆとりある老後生活を送るための費用

夫婦2人のゆとりある老後生活に必要と考える費用は毎月約34.9万円と言われています。

その内訳は下記の通りです。

  • 老後の最低日常生活費として 毎月約22.0万円
  • 老後のゆとりのための上乗せ額 毎月約12.8万円
※生命保険文化センター「平成28年度 生活保障に関する調査」

老後のゆとりのための上乗せ額の使途は?

老後のゆとりのための上乗せ額の使途の上位4項目は下記の通りです。

1位旅行やレジャー60.6%
2位身内とのつきあい50.1%
3位趣味や教養49.7%
4位日常生活費の充実49.0%
※生命保険文化センター「平成28年度 生活保障に関する調査」

「ゆとり」を試算してみましょう!

Case夫婦で厚生年金に加入し、合計で25万円受給(モデルケースです)。

上記「ゆとりある老後生活を送るための費用」に当てはめてみると、

約35万-25万=-10万円

仮に夫婦で65歳から受給を開始し90歳まで生きた場合を計算してみましょう。

10万×12カ月×25年=3,000万円
このケースの場合、3,000万円は自分で老後資金を確保しておかなければならないということになります。

※夫婦の合計受給額のモデルケースです。この金額は個人差が大きいため、実際の受給予定額はご自身での確認が必要です。

上記のような老後資金だけでなく、人生の中で想定外の事が起こることも多々。
自分だけではなく、肉親の「いざというとき」には力になりたいものです。
それにはやはり経済力も必要になってくることもあります。

代表遠藤 解説
出来る限り余裕を持って資金を確保しておきたいですね!

子育て世代だからこそ、老後生活の設計を!

老後資金の準備は、長期にわたって計画的に行うべきです。
でも、子育て世代はなかなか老後の貯蓄まで手が回らないのも事実です。

バルーン_ビジネスマンがアドバイス
そこで、生活費の中の生命保険料の見直しをしてみませんか?

無駄な保険料を無くすことができれば、その分が老後生活資金の準備に回せるかもしれません。

グローバルライフプランニングでは無料保険相談を随時行っています。

代表遠藤 解説
些細と思われることでもお気軽にご相談ください!!

保険相談ならグローバルライフプランニング

グローバルライフプランニングでは『保険無料相談』を承っています。
是非ご利用ください。

フリーダイヤル 0120-919-877(ご予約制)

営業時間:9時~18時

※保険無料相談フォームはこちらです

投稿者プロフィール

事務スタッフ 麦(Mugi)
事務スタッフ 麦(Mugi)
グローバルライフプランニング(川崎市中原区/武蔵小杉、武蔵中原、武蔵新城エリアの生命保険代理店)の事務スタッフ「麦」です。 家では5歳児(♀)の母です。どうぞよろしくお願いします。