生命保険料控除を受ける方法は2種類あります。
給与所得者であれば毎年12月に「給与所得者の保険料控除申告書」を勤務先に提出します。
申告納税者であれば翌年2/16~3/15に「確定申告書」を税務署に提出します。

H23年12月締結契約の場合は
「一般生命保険料」「個人年金保険料」
が、
H24年1月以降締結契約の場合は
「一般生命保険料」「個人年金保険料」「介護医療保険料」
が対象となります。

まずは対象の保険料を支払っているか、次に契約日の確認をしましょう。
生命保険料控除は決められた計算式で計算されます。

控除されるのは、
所得税と住民税
ですが、
給与所得者は「給与所得者の保険料控除申告書」を勤務先に提出
申告納税者であれば「確定申告書」を税務署に提出することで、住民税も併せて提出したことになります。
住民税は改めて提出する必要はありません。
生命保険、損害保険のご相談は、 年中無休のフリーダイヤル(0120-919-877)または無料相談のお申し込みにて。


以上、専門課程勉強中の麦でした!!

投稿者プロフィール

事務スタッフ 麦(Mugi)
事務スタッフ 麦(Mugi)
グローバルライフプランニング(川崎市中原区/武蔵小杉、武蔵中原、武蔵新城エリアの生命保険代理店)の事務スタッフ「麦」です。 家では5歳児(♀)の母です。どうぞよろしくお願いします。