まず行政の情報を確認しましょう

川崎市の防災ポータルサイトはこちらです。
http://portal.kikikanri.city.kawasaki.jp/index.shtml

緊急情報が掲載されています。
スピーカーも各所に設置されていますが、状況により聞こえづらい場合もあるので、ご近所に皆さんに声掛けしていきましょう。
また、ご自宅が気になるとは思いますが、警報が解除されるまでは絶対にご自身の判断で動かないようにしてくださいね。

バツのプラカードを上げる女性.png
自己判断は禁物です!

写真撮影が大切です

罹災証明書や火災保険等、その他企業により見舞金の申請など被害状況の写真の提出が必要になることが多々ありますので、出来る限り写真を撮っておきましょう。
ポイントは、浸水の高さが分かること(メジャーを立てて撮った写真などが良いです)、近づいたり引いたりとアングルも変えて撮ります。
動画の方が分かりやすければ、動画を保存しておいても、役に立つことがあるかもしれません。
家財保険を付けている方は、家財の状態もお忘れなく!

すぐに保険会社に連絡を!

ご契約中の火災保険に水害が付いているか証券を見て確認してください。
少しでも不明な点があれば、必ず電話で確認してくださいね。
証券が水没等により確認できない場合は、保険会社にまずは連絡をしてみてください。

定期的にご契約中の保険の見直しを

加入された当時と家族構成、状況等変わっている可能性もあります。
また、より良い(自分に合う)保険が発売される場合もあります。
保険を組み直した方が保険料が安くなる場合もあります。

バルーン_ビジネスマンがアドバイス
定期的に保険会社や代理店に相談されることをお勧めします。

グローバルライフプランニングでも無料相談承っています

グローバルライフプランニングでは『保険無料相談』を承っています。
是非ご利用ください。

フリーダイヤル 0120-919-877(ご予約制)

営業時間:9時~18時

※保険無料相談フォームはこちらです

投稿者プロフィール

事務スタッフ 麦(Mugi)
事務スタッフ 麦(Mugi)
グローバルライフプランニング(川崎市中原区/武蔵小杉、武蔵中原、武蔵新城エリアの生命保険代理店)の事務スタッフ「麦」です。 家では5歳児(♀)の母です。どうぞよろしくお願いします。