お宝保険
バブル期の生命保険の予定利率は、5~6%もあり、今では信じられないような金利でした。
その頃の保険を、今でもお持ちの方がいらっしゃいます。
継続することが可能であれば、是非とも継続していただきたいところですが、
お金が必要で、どうしても解約しなくてはならない場合、次のことを考えてみてください。
①払い済み保険に変更する。⇒以後の支払いは無くなります。
②延長定期保険として活用する。⇒以後の支払いは無くなります。
③貯蓄性の無い部分(特約)だけを解約する。⇒特約分の保険料負担が無くなります。
④減額する。⇒減額された分だけ、保険料が安くなります。
⑤契約者貸付を利用する。⇒当座の資金を引き出すことができます。
★生命保険見直しには、正しい情報による、保険比較と保険選びが必要です。
その上で、合理的な組み合わせが大切となります★

投稿者プロフィール

遠藤 博之(Hiroyuki Endo)
遠藤 博之(Hiroyuki Endo)
グローバルライフプランニングの代表の遠藤博之と申します。
ブログ上では多くの情報をお伝えできませんが、少しでもお役に立てればと思います。
どうぞよろしくお願いします。